recruit

求人情報

人事理念

やりたい仕事をして、 自己成長する

やりたくない仕事はやらなくていいということではありませんが、やりたい仕事を頑張ることで人は成長していくのだと思いますし、成果を出してくれるのだと思っています。
わが事務所は、税務会計業務とMAS(経営管理)業務をクルマの両輪としていますので、その中でスタッフのみなさんには、できる限りやりたい仕事をし、新しい仕事に挑戦してもらいたいと思っています。
 私自身が銀行出身ということもあり、様々な仕事のオファーがあります。スタッフのみなさんが、「こういう仕事がしたい」と思えば、そういう仕事を取ってくることもできますし、セミナー開催などを通じて一緒になって営業することもできます。様々な経験を積んで、事務所のマネジメントにも携わってほしいとも思っています。
固定観念にとらわれず、スタッフのみなさんがやりたいと思う仕事を作り出していける事務所です。


このように、やりたい仕事を頑張ることを通じて、成長し、成果を出し、お客様に高付加価値を提供できる人材を高く評価しますし、そうなるための教育、研修を充実させたいと考えています。
会計事務所で働く人は、税理士資格の取得を目標とする人が多いかと思います。もちろん、それは応援しますし、目指すのなら取ってもらいたいと思いますが、資格を取ったという事実のみをもって評価することはありません。
事務所としては、ビジネスマンとして成長し、成果を出し、お客様に高付加価値を提供できる人材を評価します。

以上のことから、わが事務所におけるキャリアパスは多岐にわたります。

  1.  税務会計の基本業務を担いつつ、税理士資格を取得し、税務会計のスペシャリストになる
  2.  実務力を磨いて業務改善、効率化の仕組み作りや後輩を指導できる幹部スタッフ
  3.  資産税や資産形成、活用など、個人の富裕層をターゲットとしたスペシャリスト
  4. 会計に強みを持ち、中小企業の経営を支援する経営コンサルタント

まだわが事務所は大きくありませんが、大きくなるポテンシャルは備えています。
スタッフみんながやりたい仕事をのびのびとして、力を集結して少しずつ、大きく成長していきたいと考えています。

コンサルタントとして
キャリアを積みたい方へ

中小企業にとって真に価値ある経営支援サービスを提供し、お客様とともに成長していくということを経営理念としています。
この経営理念の下、中小企業の持続的な成長に必要なものとして、わが事務所は税務会計業務とMAS業務をクルマの両輪と位置づけて提供していきます。

この考え方自体は、この業界に古くからあるようにい思いますが、MASが中小企業に浸透していない現状を見ると、適切にサービス提供されていないのだと思います。
その原因は、税務会計業務の延長線上にMAS業務があると考えていることにあるのではないかと思います。これら2つの業務は経営に深く関わるという点で共通しますが、その目的も必要とされるスキルも異なるため、税務会計のスキルが上がればMASができるようになるという性質のものではありません。
税務会計がよく分かっている優秀な人材ならMASもできるだろうということで、満足なトレーニングを積むことなく、個人的、属人的な能力に依存してサービス提供が行われ、その結果のアウトプットは、経営計画書の数値計画だけを抜き出したようなもので、後はお客様ご自身でがんばってください、といたものになっていて、それではお客様に受け入れてもらえないし、またMASの必要性に気づいてもらうこともできないのではないでしょうか。

そのため、わが事務所では、この2つの業務をクルマの両輪、つまり別物の業務と捉え、MAS業務を担うスタッフには、MAS業務を行うためのトレーニングを積んでもらいます。MAS業務においても会計の知識は必要なので、税務会計のスキルが高い人のほうがアドバンテージがあるといえますが、トレーニングを適切に積めば、税務会計の実務経験がなくてもMAS業務を担うことは可能と考えています。
MAS業務を担うスタッフに必要なのは、税務会計の経験や高いスキルではなく、お客様である中小企業が成長するための支援がしたいという強い気持ちです。

その強い気持ちをベースとして、研鑽を積むことであなたは大変な自己成長を遂げることができます。日々経営について悩み、考え、実行に移す社長を支援することで、「経営の疑似体験」ができます。答えがある業務ではないので、相応の努力は必要ですが、このような経験が積める仕事はそうはありません。そういった人材として育ったならば、もちろん給与もより高い水準を獲得することができます。
自らの能力を磨いて自己成長し、結果として望むキャリアや報酬を実現できる仕事をしたいという方にはうってつけですので、そのような思いの方と共に仕事ができることを楽しみにしています。

募集要項

正社員・パート

募集職種

①税務会計スタッフ

②コンサルティングスタッフ

③支援スタッフ

雇用形態 ①②正社員 ③パート・アルバイト
資格 簿記3級程度の知識
経験 不問、能力重視
年齢 不問
給与

①18~40万円/月

②18~50万円/月 
③900~1500円/時(能力による)

勤務地 岐阜(大垣オフィス開設予定)
職種内容

①顧問先である中小企業の税務会計業務サポートと監査・顧問先である中小企業の資金調達、資金運用のサポート・相続税などの資産税業務・セミナー、研修等の企画・運営を通した顧客獲得


②中小企業の経営管理の支援・中小企業の経営計画の策定支援・セミナー、研修などの企画、運営を通した顧客獲得


③中小企業の経理・記帳代行業務、各種資料作成・税務会計スタッフ、コンサルティングスタッフの支援業務

選考方法

1次選考は、書類選考となりますので、履歴書と職務経歴書をお送りください。

  • 書類送付先
    永野税理士事務所 
    〒500-8441 岐阜県岐阜市城東通2-48-3
  • 採用担当:永野 宛

経営幹部(候補)

雇用形態 正社員・嘱託社員
資格 不問
経験 税務会計実務5年以上 又は 国税OB
年齢 不問
給与 300~800万円/年(能力による)
勤務地
岐阜
職種内容 税務会計業務/コンサルティング業務/品質管理/業務改善/人材育成
選考方法

1次選考は、書類選考となりますので、履歴書と職務経歴書をお送りください。

  • 書類送付先
    永野税理士事務所 
    〒500-8441 岐阜県岐阜市城東通2-48-3
  • 採用担当:永野 宛

求人に関して
よくある質問

どんな人が向いていますか?どんな人が向いていませんか?

向いている人

  • 明るく素直でコミュニケーション能力が高い人
  • 論理的思考ができる人

向いていない人

  • 仕事が嫌いな人
  • 努力ができない人
  • 責任感のない人
  • 何事も教えてもらわないとできない人
  • 「でも」「だって」が口癖の人
  • 謝ることができない人
代表はどんな考えを持っていますか?
  • 細かいことにあまりこだわりません
  • 合理的で効率を重視しています
  • 公平であることを重視しています

お客様にご迷惑をかけたり、不快感、悪印象を与えるようなことでなければ、どんな仕事の仕方でもいいと考えていますが、それが合理的でなく、非効率では困ります。
意味のない仕事はキライですし、「このやり方でなければならない」といった、意味を考えない仕事の仕方もキライです。
また、お客様やスタッフについて、公平でありたいと考えています。お客様と仲良くなり、かわいがっていただくことは大変よいことですし、そうあるべきだと思います。しかしながら、かわいがっていただける特定のお客様にだけ、理由もなく特別の便宣を図るようなことはよくないことだと考えます。

そういったことにご理解いただき、共感していただける方に是非ご応募していただきたいです。

残業はありますか?

この業界の繁忙期は、12月から3月になります。その期間は通常業務に加え、年末調整、確定申告などの業務があるため残業は発生しますが、遅くとも午後8時ごろには終業しています。
繁忙期以外の期間は、特別なことがない限り、残業はありません。

資格取得のサポートはありますか?

社会人である以上、業務を最優先していただきますが、試験勉強の時間確保(試験前、試験当日の休暇など)や、大学院の通学については、可能な限り配慮し、早期の資格取得を応援します。
ただし、資格取得は、人事評価の上ではいくつかある評価項目の一つであり、資格取得と実務能力は別物と考えておりますので、その点はご理解ください。

研修はどうしていますか?

週1回、税務会計を中心とした知識の習得や、業務改善のための簡単なミーティングをしていますが、恥ずかしながら、まだ小さな組織なため、体系的な研修制度は確立されていません。
現在、人事評価とリンクした研修制度を検討中ですので、一緒に作り上げていけたらと思っています。

給与水準はどれぐらいですか?

近隣の競合事務所についての正確な情報は持ってはおりませんが、相場よりは高い水準であると思っております。
給与水準は上げていきたいと思っており、そのためには事務所が提供できる付加価値を高め、高い生産性を実現できるよう、スタッフ全員で取り組んでいく必要があると考えています。

仕事と子育てを両立したいのですが?

現在、子育て中の正社員、パートのスタッフが活躍中です。
学校行事、急な発熱やケガなどによる呼び出しには配慮しています。
家庭の事情によりキャリアが中断してしまった方、中断しそうな方に、最大限能力を発揮していただく環境を提供させていただくことが、当事務所にとって、また社会にとっても有益であると考えています。